よかれと思って大惨事

感情と思考の供養

ライ麦畑でこんにちは

2016年11月にこのブログを始めた頃、仲の良かった友人にお前もやってみないかと誘ったことがあった。私は学生時分から度々人に文章を書くことを勧める時期があってよく鬱陶しがられていたのだが、この友人は違った。ありがたいことにすぐさま始めてくれた。…

合間に音楽2

今回はここ数ヶ月でよく聴いた曲をただ貼り付けて、『どうです、僕のセンスは。なかなかでしょう?』というだけの記事にしたいと思います。相も変わらずゆらゆら帝国のライブ映像を見てため息交じりで見とれているくらいなので、ちょっと今時の音楽というも…

そして老いた母は言った

先日誕生日を迎え、30歳になった。三十路になった気分はどうかと言われ、応えに窮してしまった。昨日の地続きとして今日があって、自分としてはなにも変わった気がしない。けれど、20歳のときほどではないにせよ、それは確実にひとつの節目であった。せっか…

2020年目標上半期振り返り

年頭に目標を立てた。これを振り返らねばならない。本当は6月末に振り返る予定だったのだが、もう8月も折り返しだ。どういうことだ。 今年はコロナウィルスの影響で色々な変化があったが、どんな状況であれ男が言ったことは守らねばならない。例えベッドから…

ただ、ふっと好きなんだ

前回、私は自分の好きだという感情が本当に”正しい”のか、不安になる。好きってなんですか?という、三十路にもなろう男が思春期のいいそうなことを書いたところ(それでも好きだと言えるのか)、友人がアンサーソングを書いてくれた(好きと言っていい)。…

それでも好きだと言えるのか

好きなものを好きと言うのは難しい。昔に比べれば多用な価値観が許容されるようになったとはいえ、それでもある種のレッテルは簡単にはなくならない。 例えばアニメが好きと言えばオタクっぽいと思われそうだし、ゲームが好きと言えば子供っぽいと言われる。…

ほろ酔い便

自炊することが多くなった。自分で作ったものを食べていると、何を作ってもなんだかいつも同じ色、同じ味だなと思う。どんどん作るのが飽きてくる原因のひとつだ。 味覚と言えばネットでも話題になった、5/3に放送されたサザエさんのノリスケほろ酔い便。 以…

コーヒーの汗

新型コロナの影響を受け、鈍重な弊社もさすがに怖くなったのか自宅待機することが多くなった。家と客先を往復することはあったものの、会社に行ったのは20日振りになった。それでも目新しさや懐かしさはなく別段久し振りだと思うこともなかったが、人のまば…

暗くない太宰治3選

以前、友人が太宰治の『斜陽』を読み返したと言っていたのを不意に思い出した。昔は難しくてよくわからなかったが、読み返してみるといいものだったと言っていた。他の人の話を聞いても、やはり太宰は難しそう、暗い作品が多そう。という意見も多い。 新型コ…

ただおめでとうと言いたいだけ

友人が結婚する。正確には既に婚姻関係にあるのだが、この度結婚式を挙げることとなった。 最近献文に凝っている。祝い事に際し、なにかひとつ慶びの献文でもと思ったが、しかしどうにも言葉が出てこない。まったく不思議なことだ。無関心というわけでは当然…

ある後輩への献文

君、聞きました。会社を辞めるそうですね。 いつかは来ることだと分かっていても、実際にそうなると驚くものですね。現に私は柄にもなく感傷的な気持ちになっています。心の準備はできていたはずなのに、なかなか受け止められません。それもそうでしょう。僕…

方々見聞録・神津島

以前酷評されたことがトラウマになっているが、久々に方々見聞録をします。場所は神津島。友人に悲しいことがあったので、せめて過去の楽しかったことなどを。行ったのが2018年の10月下旬でもう記憶がぐずぐずだが、たまには有用なことを書いて人から感謝さ…

龍角散とポカリ

これは一ヶ月前に書いたものなので、時間感覚がおかしいですが、気にせず読んでください。 あめーっすこしゃっすー 2020年、明けたかと思ったらすごい勢いで1月を終えようとしているので、なるべく早口での新年の挨拶です。 始まったことを認識しておかない…

2020目標

目標などというものは、成長を忘れ現状をなおざりにしている者が、思い出したかのように自己を省みて慌てて立てるものである。非常に恥ずかしいものである。常に他山の石で以って研鑽する意識を忘れず、より高みを目指そうとすればいちいち目標などと騒がぬ…

2019まとめ

今年ももう終わりである。年の瀬である。ギリギリになろうとも一年をまとめなければならない。幸い忘年会に参加していないので、今年のすべてを覚えている。一切を忘れることなく、怖いくらいにすべてを覚えている。覚えてはいるが、誤りがあるといけないの…

なにがガツンだ

アイスが好きで年中食っている。春夏秋冬である。ハーゲンダッツのようなアイスクリームやアイスミルク、ラクトアイスも好きだが、頭ひとつ抜きん出て好きなのは氷菓だ。口がさっぱりするからである。 今夏、いつも通りにガツン、とみかんを食べていたところ…

お忘れものはございませんか

我が家の家宝『ワスノン』 YouTubeをだらだらと流していると、ラジオだったり芸人のトークが出てくる。それを何の気なしに見ていると、この人たちはよくこんなに数々の面白いエピソードトークができるものだと感心する。僕には記憶がないので、エピソードト…

嘘だけど、沖縄では愛人のことを「あいんちゅ」と言うらしい

気が向いた時に漢文を勉強している。例えば春暁(春眠暁を覚えず…)や春望(國破れて山河在り…)などの有名なものが載っているテキストに何箇所かメモ書きする程度である。漢文など高校生以来まったく触ってこなかったが、テキストが易しいお陰で楽しく進められ…

少しだけ大人になった気でいる

先日誕生日を迎えた。少し早く寝て、起きると何件かおめでとうとメッセージが来ていた。ありがたかった。多分どんどんメッセージをやり取りする件数が減っている。人間関係が苦手だから仕方ない。 前回書いた記事がひどく雑で、旅行の仕方が効率が悪く段取り…

方方見聞録・宇都宮

どういうことかよくわからないが、かれこれ1年ほど方々に行った見聞録を書いていない。福岡や秩父、青梅や神津島に山梨などなど、結構色んなところに行っているのにもかかわらず、まったく見聞録が書けていない。なんで書けていないんだ。どこでどいういう体…

僕たちはいつもそれを問われている

友人の実家で友人家族と友人夫婦とBBQしているところに乱入してきたんですけど、なんで僕はこう気を遣えないかな。楽しかったな。家族という概念に新しい価値観が生まれました。、— 鈴木幇間斎 (@happy_diet12) 2019年8月10日 盆休み、幸い仕事も入らなかっ…

ゆっくりと刺さる

言葉には、大別すると即効性のものと遅効性のものがある。 言葉が刺さるというのだから、刃物で考えてみる。もちろん殴られることもある。 即効性は、名言・至言に多く、刃物で思い切り刺されたような感覚に陥るものとでも言えるかもしれない。これは案外傷…

貴様もツーポイントにしてやろうか!!

梅雨だからかもしれないけど、なんとなく気分が晴れずに生活が乱れています。例えばリモコンをそこらに投げっぱなしにしたり、洗濯物を畳まずにそのままにしたり。人間、そういうときにミスが起こりやすいんだろうなと思ったんですよ。 最近仕事が暇なくせに…

最終回の再放送は、無い

靄がかかったようにずっと頭がぼんやりしている。やることはあるはずなのに一向に進む気配がない。思考が重い。どうにも発見がない。本当は色んなことを考えていたはずなのに。毛布にくるまって時間をやり過ごすことが多くなった。直面する大きな問題がない…

滞っている

ぼんやりしているうちに10連休が終わった。特にどこに行くでもなく、そのほとんどを友人夫婦と過ごし、半ば僕も苦笑い。先日、その友人から本を頂戴した。村上龍の『五分後の世界』だった。以前、「限りなく透明に近いブルー」で挫折した経験があった。村上…

ある同級生への献文・下

da-shinta.hatenablog.com da-shinta.hatenablog.com 続き 僕と先生は、それから頻繁に連絡を取り合った。先生はKの不埒さを薄々勘付いていたらしく、僕の腹案に協力してくれた。僕の無闇に高い自尊心はひどく傷ついていて、Kを貶める案が次々と浮かんだ。必…

ある同級生への献文・中

da-shinta.hatenablog.com 続き 資格試験に必要な卒業証明書を受け取りに行った先で手持ち無沙汰だった僕は、いよいよ好奇心に負けてSNSを覗いてしまった。この行為について君になじられるのは構わないが、この誘惑に負けない自信があるのならば、というのは…

ある同級生への献文・上

今回はひとりの同級生のために書こう。それにあたって、まずは遅くなったことを謝罪したい。これについて書けと言われたときから随分と時間が経ってしまった。君の方は遠い彼方に片付き、心傷も既になくなっているかもしれない。僕がこれを書くことで不要に…

僕男前

世の中には色んな食べ物があるじゃないですか。 僕は食に興味ないんですけど、まあラーメンは好きなんですよ。最近はあまり食べていないけど、食事を固定化するのが好きなのも相まって、多いときには週4で食べてました。完全に身体を壊す食生活。食どころか…

でんせつの女医があらわれた

年が明けてたと思ったら、バレンタインデーである。なんだかチョコをあげたりもらったりの奇習だと聞いている。僕のような全裸ねじりハチマキおじさんには関係のないことだとも聞いているが、おそらく友人夫婦らは形式上であれ、茶色くて甘い固形物をあげた…