よかれと思って大惨事

感情と思考の供養

その他

2020年目標上半期振り返り

年頭に目標を立てた。これを振り返らねばならない。本当は6月末に振り返る予定だったのだが、もう8月も折り返しだ。どういうことだ。 今年はコロナウィルスの影響で色々な変化があったが、どんな状況であれ男が言ったことは守らねばならない。例えベッドから…

暗くない太宰治3選

以前、友人が太宰治の『斜陽』を読み返したと言っていたのを不意に思い出した。昔は難しくてよくわからなかったが、読み返してみるといいものだったと言っていた。他の人の話を聞いても、やはり太宰は難しそう、暗い作品が多そう。という意見も多い。 新型コ…

2020目標

目標などというものは、成長を忘れ現状をなおざりにしている者が、思い出したかのように自己を省みて慌てて立てるものである。非常に恥ずかしいものである。常に他山の石で以って研鑽する意識を忘れず、より高みを目指そうとすればいちいち目標などと騒がぬ…

2019まとめ

今年ももう終わりである。年の瀬である。ギリギリになろうとも一年をまとめなければならない。幸い忘年会に参加していないので、今年のすべてを覚えている。一切を忘れることなく、怖いくらいにすべてを覚えている。覚えてはいるが、誤りがあるといけないの…

嘘だけど、沖縄では愛人のことを「あいんちゅ」と言うらしい

気が向いた時に漢文を勉強している。例えば春暁(春眠暁を覚えず…)や春望(國破れて山河在り…)などの有名なものが載っているテキストに何箇所かメモ書きする程度である。漢文など高校生以来まったく触ってこなかったが、テキストが易しいお陰で楽しく進められ…

ある同級生への献文・下

da-shinta.hatenablog.com da-shinta.hatenablog.com 続き 僕と先生は、それから頻繁に連絡を取り合った。先生はKの不埒さを薄々勘付いていたらしく、僕の腹案に協力してくれた。僕の無闇に高い自尊心はひどく傷ついていて、Kを貶める案が次々と浮かんだ。必…

ある同級生への献文・中

da-shinta.hatenablog.com 続き 資格試験に必要な卒業証明書を受け取りに行った先で手持ち無沙汰だった僕は、いよいよ好奇心に負けてSNSを覗いてしまった。この行為について君になじられるのは構わないが、この誘惑に負けない自信があるのならば、というのは…

ある同級生への献文・上

今回はひとりの同級生のために書こう。それにあたって、まずは遅くなったことを謝罪したい。これについて書けと言われたときから随分と時間が経ってしまった。君の方は遠い彼方に片付き、心傷も既になくなっているかもしれない。僕がこれを書くことで不要に…

よかれと思って膝擦りむく

2019年です。どうやら2019年らしいです。聞いてません。誰も教えてくれなかったので知らん間に明けていたみたいです。本当に明けました?いや、どうだろう。どうですか?どうかなー。明けちゃってるかなー。もしかして年、明けてますか?明けちゃってますか…

2018まとめ

忘年会をするまでもなく、すべて忘れている。そもそも覚えていない。覚えていないものを忘れようがない。しかし、そうは言っても今年を振り返りたい。なぜならそれは大事なことだからだ。定期的に省みるべきなのだ。振り返りたいんだけど、ほとんどなにも覚…

自尊心承認欲求肥大化現象

(働き方改革はたらきかたかいかくハタラキカタカイカク……) 22時を過ぎ、昼間とは打って変わって随分暗くなったフロア。口の中で小さく繰り返す。 通勤よりも空いた電車に揺られながら、帰りが遅いのは僕が無能だからかと考える。 仕事で疲れ、飯も食わずに…