よかれと思って大惨事

感情と思考の供養

冗話

鈴木の性格や家族は?彼女はいるの?調べてみた!

こんにちは、鈴木です。 ブログやモデルで大活躍の鈴木さん。 イケメンでユーモアもあって人気がありますよね! そんな鈴木さんの性格や家族は? 彼女についても調べてみました! 鈴木さんのキマってる一枚。 カッコイイですね! カッコイイというか大仏です…

気付けスズキ

スズキは激怒した。必ず、かの無為徒食の冷凍庫を働かさねばならぬと決意した。スズキにはほぼ何もわからぬ。偏差値もIQも20くらいだ。スズキは、都のカイシャインである。法螺を吹き、なにとも遊ばず一人ひっそり暮らしてきた。けれども残業に対しては、人…

想像力と眼鏡

目が悪い。ここ数年、眼精疲労に悩まされている。仕事でパソコンを見続けているからかもしれない。あるいはそれ以外でスマホを見続けたり、本を読んだり漫画を読んだりパソコンを眺めているからかもしれない。しかしこれらは仮定の話であり、実際のところ、…

イビキVS

飲みかけの紅茶を手に取り、カップを思い切り傾けて勢いよく飲んだら、気管にとんでもない量の液体が誤って混入し、それを吹き出すまいと必死に我慢していたところ、とうとう気管に限界が来て鼻から口から大量の紅茶を机やらイスやらにぶちまけた貴方!奇遇…

OK、俺が結婚を克服してやるよ

昔は全然"人恋しい"なんて思わず、むしろそんなことを言うやつは人間強度が低い未熟者だとすら思っていた。一人を享受できない人間が、人生を活きられるわけがない。一人を徹底的に貫かん!圧倒的一人!それこそが正!拗らせてると言われればそれまでだけれ…

僕がおじさんになあても

先日、fire TVでガオガイガーを懐かしんでいたんですね。ご存じです?ガオガイガー。勇者王の。僕はAmazonのプライム会員だからね、好きに見られるんだ。僕が小学生の頃のアニメで旧い作品なんだけど、そりゃあもうロボのギミックとか機械の接続音なんかがか…

あなたについて何処までも

もーもたろさん ももたろさん お腰に付けた きびだんご ひっとつー わたしにくださいなー どうもこんばんはどうも、僕です。 のっけからみんな大好き、とっとこ桃太郎のテーマソングを口ずさんでしまいました。 というのも来週一週間、また講習会で兵庫県に…

THE OMATSURI SAWAGI

流れ星が見えた。どうやらゴールデンウィークが逝ったらしい。と思ってからすでに1週間経っている。休みというのはいつだってそうだ。どれだけ待ち望んでも彼らの命は短く、いくら大切にしてもすぐに消えてしまう。感覚的にはセミに近いかもしれない。平日…

ポカリスエットを想いながらイオンウォーターに抱かれる

急性胃腸炎から、かれこれ2ヶ月が経とうとしている。光陰矢の如しとはよく言ったものだ。全くもって時が流れるのは早い。以前母上に、急性胃腸炎になったが、なんとか無事に治った旨をお話しした際、以前に母上も患ったようで、その時には入院点滴ものだっ…

皇帝、貴方は正しかった!!

5億ください〜 oh 5億ください〜 zoo 慰めんかいおまんら慰めんかい — 鈴木幇間斎 (@happy_diet12) 2017年3月27日 はい、フラれました! 覚えてますか!僕ね、フラれたんですよ! この中の上のスペックを有していながら!盛大に! 最近休みには人と会って…

KETSUKARA in my Blood

先週、昼過ぎに起きて、なんだか腹の調子が悪いなあと思っているとどんどん痛くなってきて、それはそれはものの見事な痛みで。夕方にはもううずくまる以外に過ごしようがありませんでした。ケツ論からいうと、急性胃腸炎になりました。ケツという堤防がケツ…

パーティーは終わったんだ

昨日、今日と仕事が立て込んでおり、帰りが遅くなってしまいました。眠い目を擦りながら書いたのですが、残念ながら寝落ちしてしまいましたので、以下ロスタイムと割り切ってお送りいたします。皆様におかれましても、割り切ってお読みいただければと思いま…

脳内彼女で大惨事

ここ数年くらい、むちゃくちゃね、探してるんですよ。あれー??って。おかしいなーつって。一応ね、まぁないとは、ないとは思うんだけれども、机の中も、鞄の中もね、探したんですけれど。やっぱりない。わかってたけどね。だって机の中とか鞄の中から見つ…

よかれと思って雨に唄えば

おい!要求通り買ってきたぞ!娘は!娘は無事返してくれるんだろうな!今日のTOKYOは晴れ間の見える曇りでした。最近秋らしく突き抜けるような気持ちのいい晴れが続いたので、これはこれでいい天気だと思ったんですよ。気温は少し肌寒いくらい。北の方では雪…

そんな感じで

初めましての方もお久しぶりの方も、どうも鈴木です。 はてなに引っ越しです。 僕は8年という、小学生もいつの間にか思春期突入してしまうくらいの、それはそれは長い時間を費やし、人目につかないように愚にもつかないお駄文を、1年分くらい書いてきまし…